松風園

念願だった!今年の一番行きたかったやりたかった事かも?

やっと、ようやく見つけた室礼教室~嬉しぃ~

松風園のHPを何気に見ていたら・・
f0153479_2318155.jpg
f0153479_23183387.jpg

茶道に触れていたくて時々見ていました。

ある日。何ぃ~あの室礼がぁ~ここでぇ~!!!

飛びついてようやくこの日を迎えましたん。

「端午節句」の室礼です。嬉しい~ 053.gif

松風園にももちろん足を運びたかったのですが

室礼教室は更に興味深くて東京しかないのかなぁ?

半ばあきらめモードだったけど、こんな素晴らしいところで

マッチングしてるじゃあ~りませんか!松風園!素敵。

お座敷、畳、茶室、庭。
f0153479_23363799.jpg

落ち着くぅ~ここだよなぁ~行きつくところは・・。
f0153479_2321427.jpg

始まる前に探検して来ました。

こちらの茶室は松風庵です。

さて、先生は福岡出身の「室礼三千」@東京からいらした方。

まずは室礼三千とは・・
f0153479_2321598.jpg

設らふ(しつらう)目的に合わせて整えること。

思い・言葉・祈り・季節等を盛る・・。

もともと農耕民族であった私達の祖先が米を収穫して

その収穫に際して、太陽や土・風・雨・天にと自然の神に

感謝と収穫の喜びを供えて祈った、そして信仰に及んで・・

そう言ったことが始まりだったとか・・・。

もちろん、中国から伝来した陰陽五行説なども深く関わってます。
 
そんなこんなを含めて日本の四季や年中行事をなぞって

心を配って生活するって良いなぁ~と思っていました。

昔の人、先人がしてきたことです、家にあるもので十分できます。

そんなところも素敵です。

そして、ひとつひとつに意味があり心がこもってる事を知ると

5月5日の端午の節句が・・いえ、その時々の節句行事が

随分楽しくなってきます!間違いないっ! 003.gif

たとえば、あの鯉のぼり。
f0153479_0493814.jpg

ポールの玉・風になびく様子・鱗・色合いなどは

全て、厄除けの意があるとか。

また、ちまき・柏餅は何故?

続きはまた今度にしまーす ♪
[PR]
by pearlmaman | 2011-04-23 23:14 | 室礼