地域防犯講座

区の地域振興課主催で「防犯講座」がありました。

夜だったので、暇な私がおフランスフェアーの帰りに

交通安全を代表して(勝手に)行ってきましたよ!

講師は綾小路きみまろを目指してる宮田氏(市民局)

面白い方でした、最初は随分すべっていましたが・・・笑

とっても勉強になったのでレポートしたいと思います!

福岡県の犯罪の現状について
福岡市民へのアンケートで94%が住みやすい街と答えている。

なのに!性犯罪・自動販売機あらし・少年非行は全国ワーストワン!

ひったくりも、全国で1~3位を行ったり来たりとか・・・

住みやすい街に人が増加していくと犯罪も増える

これは地域のコミュニティがないからか?隣に住む人の事も

知らない人は多いものです・・・と。

今や、拘置所も刑務所も犯罪者が増えて満員だとか

しかも高齢者が増えてるから新築の刑務所はバリアフリー

BEDも3段ベットにせんと追いつかんとですよぉ~げな。

そこで、私達が地域で出来る事を考えてみると。

積極的な攻めの防犯!だって。
攻めることが守る事だしね、ふんふん。

今回は特に泥棒不審者についてお話がありました。
f0153479_1451334.jpg

①街の美化・・・きれいな町並みは住民の眼が厳しい!

②敵を知れ・・・泥棒になったつもりで考える!

③防犯活動も五感を発揮して!

④防犯活動の記録はマメにとる!

⑤見せる街頭活動・・・目立つ格好でパトロール!

⑥防犯マップの作成・・・刻々とかわる治安情勢を定期的に!

⑦警察との連携・・・地域の情報を伝えて警察活動に反映!

⑧一家一点灯運動・・・夜の灯火で犯罪抑止!

⑨警戒の空白地帯・・・校区単位の活動は境界付近が注意!

⑩護身術・・・自主防犯のために。

宮田氏はもと警察官なので泥棒も沢山逮捕されています。

その泥棒が言うには、きれいな街、道端で井戸端会議をしてる

主婦が多い街、やたら挨拶してくる住人の街、夜間に家の外灯が

夜中じゅう点灯してる街・・・は大嫌いだそうです!

それに良く聞くところですが、鍵が5分以上かけても開かないドア。

最低でも玄関ドアは2個以上(一つは高い位置に)つけましょう。

これらの10カ条を心において活動して行って下さいとのこと。

現在攻めの防犯をしている街の様子を紹介されました。

◆西鉄沿線の団地だそうですが・・・
 ⑧の一家一点灯を実践して、夜中じゅう外灯をつけるだけで
  犯罪が激減したんだそうです。
  ちなみに、電気代ですが月に60円ほどだそうです。
  10Wで60Wの明るさの電球とかってあるんだそうです。

◆あるスーパーの協力で・・・
 ⑤見せる街頭活動ですが、住人が腕章をして買い物に行くと
  サービスポイントが増える仕組みになっています。
  お店の利点は万引きが減るんだそうですよ!

住んでいなくても同じ地域で仕事をしているのだから住民の

安全安心まちづくり活動に協力するのは当然です。

事業所もパンフレットに名前を入れて費用を負担するなどの

協力があって良いはずですっ!と言われてました。 

なるほどぉ~隣のスーパーもそうしてくれんかいな?

コンビにもっ!郵便局も!銀行も!レストランも!(笑)

私の地域でも自治協議会が腕章を作ってるらしいので

実現するかもぉ~どうだろうぅ~???

高齢者の防犯や交通については自転車のルール

他にもいっぱいあって長くなるのでこれまでにします。

私が一番驚いたのは・・・

親が「知らない人に付いて行ってはいけない!」と子供に

言いますが、実際は3人に1人は知ってる人から殺されている

のが現状だとか。じゃぁどうすりゃいいの???

千葉県の事件もまだ解決していないようだし・・・。

まずは。出来る事から始めよう!

攻めの防犯だから、腕章つけて出かけようと思います。

今日はバッグにぶら下げて出勤しました!

でも天神についてはずしました・・・小心者ですゎ。おほっ。

腕章をつけてると、知らない人でも挨拶しやすくなります。

昨夜も夜道を歩きながら何度も振り返ってひったくりに

眼をぎらぎら光らせていましたが、腕章してる人と

すれ違ったとしたら、安心しますよね。

いや待てよ、街中に腕章してる住人が増えたら・・・

まさか泥棒も腕章しないでしょうねぇ~最近の泥棒は

TPOに合わせるのが得意だって言ってたもん。
[PR]
by pearlmaman | 2008-09-27 15:52 | 地域活動