講演会

日曜日の朝は公民館で講演会がありました。

福岡教育大学名誉教授の「横山 正幸」先生の

「今、子どもに何が起きているか?」と言う演目。

世界には日本のような深刻ないじめや不登校がない

その理由を探る為に現地に赴き臨地調査を

いろんな国で行ってこられた方です。十数年も!

内容は大変興味深くて素晴らしいお話でしたよ。

もっと沢山の方に聞いてもらえたらよかったのになぁ。

子どもがいないので躾やら教育やらって事については

親としての体験がゼロだし何とも言い難いけど

昔、子どもだった頃の自分を想うと・・・

現代の子ども達とは生きている背景がかなり違う。

そんな時代になってしまったのかぁ・・・。

今の子ども達はそうなんだぁ・・・と、改めて驚きました。

詳しいことは間違って伝わるといけないので書きませんが

先生が最後の方で言われた言葉にとても感動しました。

「老いていく」と言うのは「置いていく」と言う事です。と。

美しい日本の言葉や美徳、道徳や躾や・・・・・。

夢や志をもった子どもを育むのに特効薬はないけど

何気ない毎日の生活の積み重ねが大切・・・と。

子どもとの関わり方をもっと考えていこうかな・・

近所の世話焼きおばちゃんってスタンスで・・

改めて自分でも考えさせられた1日でした!
[PR]
by pearlmaman | 2008-08-31 12:53 | 雑記