ビエント新九州遺産コンサート

ビエント@福岡国際会議場

社長にもらったチケットで行ってきました!国際会議場です。初入場です。
f0153479_15151943.jpg

会場はこんな感じです、新しいから綺麗だしセンス良いですねぇ~
f0153479_1516314.jpg

ビエントとは・・・(西日本新聞から引用)
熊本県阿蘇を拠点に活動する男女デュオ「ビエント」。
f0153479_15191567.jpg


「ビエント」はオカリナやケーナなどアンデス民族楽器奏者の吉川万里とシンセサイザー奏者で作曲もする竹口美紀のデュオ。「ビエント」はスペイン語で「風」。1999年結成、竹口作曲のナンバーなどを盛り込んだアルバムを出している。

今回はRKB毎日放送などで放映されているドキュメンタリー番組「新九州遺産」のテーマ曲や挿入曲が中心。曲の大半が竹口の作曲、ビエントの演奏。吉川の語りが加わり、ビエントの新しい顔を見せる。DVD発売記念でもある・・・

オカリナとかケーナと聞いて、コンサートまで行くような柄じゃ無し・・・
でも社長ももらったらしくどうしても付き合いで行かねばならぬのだと言う
使命感だけで寒い中、なかばしぶしぶ行ったのですが、会場はほぼ満席!

どっひゃぁ~こんなに人気なら別に私来なくても良かったんじゃ…等と
不謹慎な思いを巡らせたりなんかして、途中で出ようと端っこの席を確保!

デュオの二人の演奏はそれはまた素晴らしくって、笛の音色って暖かいゎ。
空気を伝わって体中に染み込んでくる様な深~い音っていうのかなぁ。
万里さんの日本昔話の語り手さんみたいな声がまた面白くって、語りの内容も
じ~んと来るような話や笑っちゃうような話も盛り沢山で楽しかった♪

九州の遺産にしたい場所や祭りなどの映像を観ながら聞く二人のメロディ
とっても感動的でした、迫力があるしやっぱりTVとは違うなぁ。
久しぶりに、ひとりでゆっくりまったり美しい音に包まれて嬉しかったゎ。

音楽療法って言葉を会場で耳にして、まさしくそうだなぁ~と思いました。
[PR]
by pearlmaman | 2008-02-17 14:27 | 雑記