秋の自転車無灯火ゼロキャンペーン

金曜日の夜、20時過ぎくらいから2班に分かれて実施しました。

自転車事故を防ぐために、無灯火ゼロを目指す

秋のキャンペーン活動です。

場所は、リンガーチャンの四つ角と中央公園前の広場。

相変わらず無灯火自転車は多かったものの、昨年に比べると

減っています!!!素晴らしい!!!

信号待ちで止まってる人達や歩いてる方にも

無灯火ゼロを目指している旨のお知らせをしつつ

啓発品を配布して声をかけました。

無灯火の人は私達を避けるように急ぎ運転で通り過ぎます。

もちろん、危ないので灯火しましょう!と注意喚起をしました!

田舎に比べると夜でも街灯や街の明かりでやや明るいので

無灯火でも大丈夫と思ってる人も少なくありませんが

自転車に灯をつけるという事は自分の存在をまわりに知らせる事

前が見えれば良いってものではありません。

また、この頃はちかちかのLEDライト等を付けてる人も見受けられます

これも良さげですが、これだけでは不十分なんですよね。

逆を言えば存在は知らせる事が出来ても進行方向10M先まで

明るくして運転するという灯火義務の法律から言えば完全にOKではないのです。

無灯火だったばっかりに、被害者にも加害者にもなりうるのですから

灯をつけるだけのこと!

みんながルールを守って事故の無い街にしたいものです。

私も時々マジメです。 034.gif
[PR]
by pearlmaman | 2012-10-12 11:18 | 地域活動