ワイン教室

アイラシック琴美さん(I Rassic)主催で

GULLIVER薬院店の協力、シニアソムリエ久保井さん講師。

「ヌーヴォーを楽しもう会」に行ってきました。

20時スタートだったので、T嬢と腹ごしらえをして・・・

軽くつまんでいこうやぁ~と、うろうろしてKKRホテルの

オクタカフェへ(会場が浄水通りだったからね)

広々してゆったりできるカフェですわい。
f0153479_15182682.jpg

軽く・・・と言いつつも、結局サンドウィッチをオーダー

私はビールまで飲んじゃうぅ~
f0153479_15234387.jpg
f0153479_15235949.jpg

いつものように近況を語り合って、セカンドバージンを

観ていなかったT嬢に面白いから観てって説明して

最近やる気のない自分をどうしていいかわかんと・・・

等とやる気がない割には飲む気はアル私はビールを

飲みながらわいわいおしゃべりして楽しかった 060.gif

さて転居した琴美さんのサロンは浄水通りのカカオロマンスの

すぐ近くで、びっくりたまげるほどゴージャスなサロンだった!

T嬢から聞いてはいたけど、やる気がない私のテンションは

すっかり上がりアゲアゲ気分ですぅ~ 070.gif

憧れのアイランドキッチンでリビングは広々ゆったり。

バルコニーはないので壁はガラス窓一面で景色が素敵。

バルコニーはないけどウッドデッキの3坪?ほどのテラス付。

中庭っぽい空も見える、なんとも不思議な空間。

3LDKで120~30㎡はあるんじゃなかろうか?

私の理想にめっちゃぴったりぃ~ここに住みたいっ!

T嬢とそんな浮かれ気分で見学して回ったゎ。

さて、ボージョレーヌーボーですが4種類頂きました。
f0153479_15492229.jpg

フランスはボジョレー地区の品種はガメイが3種類

ルイシャド(3500円) 高級ボジョレーを生産するワイナリー
世界ワインで5星獲得の評価の高いワイン。
神の雫って漫画にも良く出てくるって!

ピエール(2100円) ポピュラータイプでフルーティな味。
甘くて優しい口当たり。

ドメーヌ(2800円) 減農薬法の自然派ワイン。

次はイタリアのヴェネト州で品種はメルロー

ドゥカレ(1890円) 飲みやすく軽い口当たり。

今まで飲んできたヌーボーはなんじゃ?と思うほど

かなり美味しかったです、特に値段が高いからか?

ルイシャドはヌーボーとは思えませんでした。

ってか!この値段なら・・・ですが、まぁ秋の収穫祭みたいな

ヌーボーだもんね?

まず次々に4杯飲み干し味比べをして今年の出来をみるのよ。

私のような味音痴でも比べて飲むと美味しさがわかるゎ

そのうち酔ってくるともう味はどうでもよくなるんだけどね

ソムリエの久保井さんの為になる話を右から左に聞いて

お勉強は終わり、続きを飲みながらおつまみをつまみつつ
f0153479_167095.jpg

15人くらいでわいわいとワインの話や音楽とかいろいろ

どこそこが美味しいとか、手相をみてもらったりしつつ

こういうとこじゃなければこんな人には会わないだろうな?

そんな知らない人とも珍しい話が出来る機会はそうそうない。

なかなか面白い集いだなぁ~と思うのよね。

年齢差もかなりあるけど、ワインでおしゃべりって関係ないゎね。

帰ろうとした時、ご近所さんがいてびっくり!

世の中狭いわねぇ~ 005.gif

とても美人でオサレな彼女は大変興味深い人でしたゎ。

いったいこの人は何者なんだろう?そう思っちゃうような

そんな女性がいますよねぇ~ 060.gif

PS:ラベルの話ですが・・・ドメーヌ・ゴネの!

みんなでどっちが男性か?とかどっちも女性じゃないか?

等と議論になったものですから

~LABEL~嶋田 悠 作 
 約80点から選び抜かれた「2010年 最優秀作品」を受賞! 
 ボジョレーの魂をラベルに伝える世界14ヶ国に展開する
 ESMOD学院の協力を得て開催された「第1回ラベルコンクール」
 「最優秀デザイン」受賞!
 
 テーマは・・・ ”二人のマリアンヌ”時代をときめくフランス女性”
 マリアンヌ”二人のミューズに誘われて2010年のボジョレー
 ・ヌーヴォーが到来します。
 ”ladybird”と呼ばれる自然派の象徴「てんとうむし」を
 さりげなくモチーフ整然と向き合う二人のマリアンヌに自ら投影し
 ボジョレーヌーヴォーを楽しむ時間を今から思い浮かべるのが一層楽しい
 ラベルデザインです~

[PR]
by pearlmaman | 2010-11-19 15:47 | 雑記