チャリティコンサート

f0153479_17181734.jpg

社長のボランティア活動のひとつ、福岡南ライオンズクラブ。

創立45周年記念での「心のふれあいコンサート」 in アクロス。

11年前にも演奏していただいたおふたりだそうです。

あの感動をもう一度!というわけで、津軽三味線奏家の

「踊 正太郎」さんとジャズピアニストで歌手の「木下 航志」さん 060.gif
f0153479_17263288.jpg

お客様でいっぱいの会場になりました。

実は私はお二人とも知りませんで・・

社長からチケットをゆずって頂いたもののどうしよう友達来てくれるかなぁ?

心配だったのですが、すごい盛況で良かったぁ~

近所の友達やカペタ会の友人や料理教室の友達や

若妻会や交通活動の友達もほんとにみんなありがとうございました。

寒い中お出かけくださって・・・、募金までしていただいて 040.gif

平日の昼間だったので、お誘いするのも申し訳ない方も・・

ほんとにこのお礼はわたくしの身体で!ってくらい感謝です。

ただ、演奏を聴いてお二人が盲目とは思わせない迫力ある

演奏に歌声だったので、みなさん感激したよ来てよかったよと

言ってくださって私も嬉しかったし右に同じく感動しました!

木下さんにおいてはKBCが博多駅に到着された時からの

密着取材と聞いていたので(社長とKBCの社長さんは友人で・・)

会場に報道のカメラクルーが入ってたのは知っていました。

コンサートが終わって出口で友達とでくわして話してたら

インタビューされたので、あーあれだっ!と、思って

私は興奮してカメラ目線でつば飛ばして答えてたけど

隣にいたTちゃんとOちゃんにマイクが向けられると・・

インタビュアーは木下さんのピアノどうでしたか?

って聞いてるのに三味線の踊さんのことを話すので

隣で私はえーっちゃうやろっ!木下さんのこったい、今は!

と、突っ込みたかったけど、二人は知らないことだから

しかもいきなりインタビューされて緊張していたのだろう・・

後で、みんなで大笑いになった。

私が話しておけばよかったけど、まさかマイク向けられるとは

思わんかったし・・・金曜日の夕方のNEWSに出たかなぁ?

久しぶりのコンサートでした、生って良いですね?

心に響く演奏でした、津軽三味線を生で聞いたのは

私も初めてでした、力強くて激しさもあるし冬の津軽を

思わせるような三味線のバチさばき?っていうのかな。

すごい目が覚めるような大きな音で驚きました。

あれって、津軽三味線の特徴なのかな?

木下さんはこれまた華奢な身体とは正反対の歌声 005.gif

張りのあるパンチの利いた声でびっくりです。

歌もめちゃくちゃうまくて、うたばんとかタモリさんの音楽番組とか

出演しててもありえるくらい良かったです~

CD買おうっ!って思いました。

帰社してから、社長にCDも完売だったそうですね?

と聞くと・・「うん、完売は良かったとやけど・・・」暗い声色。

金額間違って安く売ったと・・

えーっ???安くってどんくらい安く売ったんですか?

・・・絶句の私。

どうも数字が小さくて見えにくかったらしく・・

担当したのが社長だったようだ。 orz!

恐ろしくて枚数どんだけあったか聞けましぇん。

可哀そうですぅ~差額はどうなるんですかぁ~い?

きっと自腹でしょうか?お気の毒すぎますゎ。 007.gif

私も社長に聞いて知りましたがライオンズっていうのは

会員の寄付で成り立っていますし、ボランティアですし

会合も多いし、外での活動(掃除や献血や・・・)も多くて

これまでの私が抱いてた印象とは随分違います。

どんだけお金があったにしても時間と体をも使うというのは

誰にも大変なことですもんね。

私は地域活動ですら、へこたれているので頭が下がります。

あーどうか社長にグッドラックがありますようにぃ~
[PR]
by pearlmaman | 2010-02-19 17:08 | 雑記