秋の交通安全講習会

9月の活動で「無事故でただいま!」と言う

講習会を公民館で行いましたよ。

今頃・・・って、ちょっと事件があったもんですから。

講師は警察の方でした、錯視についてのお話が

とっても印象的でした。

こないだドラマでも錯視を研究してる大学教授が出てた

同じような事を話していたので、うんうんそうやそうや!

と、思い出しましたよ。

思い込みってあるもんですねぇ・・・

こんなことがちょっとした事故につながるんですよね。

さて、事件なんですけど。

チャリで帰宅中の事でした。

前方から外国人のおじちゃんがチャリで来ていました。

チャリって言うのは、基本を走ります。

おじちゃんは歩道の左を、私は右を走っていたのです。

当然そのままだと正面衝突だけども

車道側を走るのも基本だと思っていたのでそうしていました。

外国人のおじちゃんが近くなったので、何気に少し左によけて

すれ違おうと思ってたらば・・・orz!

おっちゃんが正面にきて無理やり正面衝突事態に。

もちろん、止まって正面衝突は避けられましたが・・

おっちゃん曰く「アナタ!!!ジテンシャハヒダリデショッ!」

「えーーーっ!解ってますけどmmm・・・」

このおっちゃんに、圧倒されてしまいまして

右であっても車道側を走ることもありうることを言えなかった。

すぐに行ってしまったので、私は気分が悪かったなぁ。

外国人に言われるかっ!あたしゃ日本人で交通安全なのにっ!

歩道と言うのは歩く人が優先ですが、歩く人はできるだけ建物側を

歩くんですよね、車道側はチャリOKの歩道であればチャリが

走れるようになっています。

知らない人も多いから歩道いっぱいになって歩いてる人もいる。

チャリもチャリだ、スピード出して危ない時が沢山ある。

信号無視、無灯火、携帯しながら、傘をさしたまま・・・

私も交通の活動を通して知ったことばっかりです。

こうしたルールって、もっともっと知るべきだし

そんな機会を作っていかなきゃなぁ、と思いますね。

何かにつけてワースト1位って福岡県は多いんです。

いつも無事故でいたいものです。

何かがあると、何もない無事であることがありがたいと

心から思えますもんね。
[PR]
by pearlmaman | 2009-11-13 00:00 | 地域活動